無添加紅塩せっけん

IMG_1026

 

お肌に優しい石鹸です。

塩せっけん

塩の角質軟化作用により角質を取り除き肌のキメを整えます。

塩の殺菌作用によりニキビを予防します。

塩のピーリング効果で肌をひきしめツヤを与えます。

塩は人にとって必要不可欠なものです。アレルギーの心配がほとんどありません。

 

温泉には塩化ナトリウム温泉、塩サウナ、ソルトエステなど
塩には数々の美容効果があるとされています。
塩にはたんぱく質を柔らかくする作用がありますので
お肌の古い角質が取り除けます。
しかし、塩だけのマッサージだとお肌を傷つける事があります。

そこで開発されたのが塩せっけんです。
塩をせっけんに加えれば泡のクッションにより肌を傷つけません。

今までは塩の美容への効果が分かっていても塩せっけんは
技術的に困難な為、塩せっけんの商品化はされませんでした。

しかし、特許製法「真空加圧製法」がそれを可能にしました。
この特許製法は圧力でせっけんを固形化する為、高濃度の塩せっけんが製造出来ます。
紅塩せっけんはミネラルをたっぷり含んだ岩塩を使用しこの特許製法により作りました。

 

無添加のこだわり

a1600_000108_m

アブラヤシから素地が作られています。

無添加 紅塩せっけんは保湿成分や美白成分を含んでおりません。洗顔は最後に水で洗い流しますので美容成分がお肌に残ったり吸収する事が少ないと言われているからです。
肌を優しく洗浄し自身の再生力を促す。
そんなコンセプトの洗顔せっけんです。
「無添加 紅塩せっけん」はほどよい洗浄力の
天然のパーム油を使用した石けん素地を使用しています。
合成界面活性剤などを使用した石鹸のように、
洗顔後でも肌がカサカサになってしまうようなことはありません。ナチュラルなしっとり感が生まれます。

 

人と同じ塩分濃度の泡

塩分濃度計のテスト結果

 紅塩せっけんを泡立てて実際に使用する際の塩分濃度は
約1%弱になります。
 これは人間の体液とほぼ同等の塩分濃度である
生理食塩水(0.9%)にとても近い状態です。
 刺激をほとんど感じない生理食塩水は、手術時の傷の洗浄や目の洗浄、
点滴などに使われています。
 これは医療現場でもこの塩分濃度が人への負担が少ないと
 考えられているからです。
 泡立てた紅塩せっけんは、この生理食塩水に近い塩分濃度なので
 肌を優しく洗浄することができます。

 

 

※泡の状態では正確にテスト出来ない為、泡立てた泡を加熱し水に戻ったものを計測しています。

 

  天然の保存料の塩。だから肌に優しい。

紅塩 001

アンデス山脈で産出される天然岩塩

現在販売されている石鹸の多くは防腐殺菌剤や防カビ剤が
配合されています。
お客様によっては敏感に反応して肌トラブルの
原因となることもございます。
「紅塩せっけん」は高濃度の塩分で雑菌の増殖を防ぎます。
天然の防腐剤、塩だからこそ出来る安全・安心な石鹸なのです。
塩は化学合成された塩化ナトリウムではなく、
バスソルトとしても販売されている
アンデス山脈の天然岩塩を使用しています。

 

 日本国内工場で特許製法「真空加圧製法」により製造しています。

多くの化粧品はコスト削減の為、海外の工場で生産しております。

IMG_5625

 弾力性があり型崩れしません。

しかし、皆様に安心・安全な商品をお届けする為に「無添加 紅塩せっけん」は国内生産にこだわりました。
また、特許製法「真空加圧製法」で製造しております。
この製造方法は水も熱も加えずに石鹸を整形する
従来になかった新しい発想の製造方法です。
この製法の最大の特徴は、石鹸に塩を 30%配合できること。
また高圧で整形しているため、非常に密度が高く長持ちします。
朝晩の洗顔だけなら、1 個で 1〜2 ヵ月以上ご使用いただけます。
通常の固形石鹸のように、お風呂場などでどろどろに溶けるようなことはありません。

 

 

ページ上部へ戻る